ドナルド・タカヤマ (1944-2012)

Home / ALL / ドナルド・タカヤマ (1944-2012)
In ALL, News

ドナルド・タカヤマ アラモアナ 1961年 写真:リロイ・グラニス

ドナルドは今日2012年10月22日天へ召された。

ドナルド・タカヤマがワイキキでシェイプしたボードを見てカリフォルニアへ呼び寄せたのはデール・ベルジーで、ドナルドは12歳で西海岸に移住。もともとサウスベイに住んでいたが、オーシャンサイドに引っ越して、ハワイアンプロデザインを立ち上げる。常に歩みを共にしていたデールが亡くなった時のドナルドのショックは非常に深いものだった。妻ダイアンは同時に彼のビジネスパートナーであった。いつも楽しいことを追い求めていた彼にもさまざまな苦労はあったが、誰からも愛される存在であったことは疑いようもない。ハワイアンスタイルの本当に優しい男で、間違いには寛容で、常に与える存在であり、同時に多くにとっての教師でもあった。広義においてのサーフィンというものへ彼が残したものは非常に多い。何を、どのように乗りこなすかだけでなく、それが本当に意味するのは何かという事を教えてくれた。ジョエル・チューダーやデビッド・ヌイーヴァなどのメンターでもあった。デールはドナルドの事を愛情をこめて「Little Guy」と呼んでいたが、ドナルドという存在はサイズを超えた大きな存在だった。 彼の名前は生き続けるだろう。

スティーブ・ペズマン

お問い合わせ

ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版 へお問い合わせいただきありがとうございます。

Start typing and press Enter to search